野遊びアルバム3

野遊びって「 野に出て、草を摘んだり会食をしたりして遊ぶこと」の意味合いが一般的ですが、ここでは「自然観察」がテーマです。 yahooブログより2019年6月に引っ越してきました。 自然の生き物たちの観察をし、季節の移ろいを感じるがままにピンポケ写真におさめ健康管理ボケ防止のため、拙いブロクを続けていければと思っております。 ブログ開設者:tsuka

カテゴリ: 生き物いろいろ

アカガエル(赤蛙)
アカガエル科 アカガエル属

丘陵地の谷津田でアカガエルの卵塊を見たのは2/24日。氷が張っていて
例年に比べ寒く1周間遅れ、その後の産卵は10日後くらいしてからでした。
産卵を終えるとまた冬眠に戻るとのことで、天敵が少ない時期を選ぶようだ
2020年は1/18日、次が1/28日だからやはり遅め、その後は例年並みでした。

P1990847

P1990845

P1990840

P2000435


R0012629

R0012625

R0012602

P2000522-001


P2000430

P2000428

アズマヒキガエル
ヒキガエル科 ヒキガエル属

休耕田の畦脇で小さな小さなカエルの子供が次々と出てきてびっくり!
あとで調べてアズマヒキガエルと判明、当地ではアカガエルの産卵が
終わった後、アズマヒキガエルの産卵が賑やかにはじまる。
卵塊はひも状で20mにもなり、卵は1万個とも6~7日で孵化するという

P1940517

P1940519

次々と出てくる。
P1940521

P1940524

P1940514

アズマヒキガエルの成体
P1860031


アカガエル(赤蛙)
アカガエル科 アカガエル属

谷津田の田んぼと溜池でアカガエルの卵塊を確認できた。
昨年と比べ水が少なく産卵の機会がなく、約半月遅れ
2/15日の降雨で第一回目、3/2の降雨で2回目が3/4日に153卵塊を数えた。
スレン池 蓮田 水田 他溜 水路などでした。当地はニホンアカガエル
とヤマアカガエルが混在し卵塊で自分のレベルでは判別できない。


IMG_0860

IMG_0862

IMG_0863

IMG_0864

IMG_0865

IMG_0866

IMG_0857

IMG_0856

アカガエル(赤蛙)
アカガエル科 アカガエル属

谷戸の溜池でアカガエルの卵塊が見られた。
前夜の降雨と気温高でいっせいに目覚めたようで、複数地点で確認できた
当地ではヤマアカガエルとニホンアカガエルいるのだがいずれか分からない
産卵を終えるとまた冬眠に戻るとのことで、天敵が少ない時期を選ぶようだ
2020年一番早いのは1/18日、次が1/28日でした。



まとまった卵塊が見られた
IMG_5019



メスは一年に一卵塊だけの産卵と
IMG_5021



確認された溜池
IMG_5071


別の場所でも
IMG_5024



ゼリーに包まれて黒い粒が沢山
IMG_5025


ニホンカモシカ(日本羚羊)
偶蹄目 ウシ科 カモシカ属

ニホンカモシカは高山に生息し、なかなか出会えない動物だと
トンボを探しに行った低山の斜面で食事をしながら登っていく姿をみつけた。
特別天然記念物で少ないはず、しかし天敵のオオカミが絶滅したこともあり
個体数は増えているようです。ときどきこちらを伺いながら稜線のほうへ消えた



何かがうごいている!
P1450613


イノシシ?何かを食べいるようす。
P1450615


顔が見え、立派な角がニホンカモシカ!
P1450625



ほぼ全身すがを見せたが、はっきり分かりませんね
P1450632




このページのトップヘ