野遊びアルバム3

野遊びって「 野に出て、草を摘んだり会食をしたりして遊ぶこと」の意味合いが一般的ですが、ここでは「自然観察」がテーマです。 yahooブログより2019年6月に引っ越してきました。 自然の生き物たちの観察をし、季節の移ろいを感じるがままにピンポケ写真におさめ健康管理ボケ防止のため、拙いブロクを続けていければと思っております。 ブログ開設者:tsuka

カテゴリ: チョウ

アサマイチモンジ
タテハチョウ科 オオイチモンジ属

遠出をした里山でアサマイチモンジを見つけた。ところ変わればで
個人的には稀なであい。イチモンジチョウと思われたが翅の白線が
太めではっきりしていて、明らかに雰囲気が異なる。
翔んでいるときはほとんど分からないが、止まってくれ写真が撮れたので
P6139013

P6139011

P6139007

P6139020

P6139018

参考:イチモンジチョウ
R0017871

ミスジチョウ(三筋蝶)
チョウ目 タテハチョウ科

道脇に翅を休めていたコミスジと思えるチョウ。帰宅後の写真から
白い3本の線、一番上の先が下に下がっていて、ミスジチョウと判明。
どうりで一回り大きく見えた。幼虫の食樹はカエデの仲間だそうで
このあたりにはイロハモミジが多く、発生はうなずかれるが数は少ない
P5216815

P5216808

P5216817

P5216819

P5216828

P5216831

P5216823

ミズイロオナガシジミ(水色尾長小灰蝶)
シジミチョウ科 ミズイロオナガシジミ属

クリの花が咲き年1回だけ発生するゼフィルスの季節がやってきた。
通常一番手はアカシジミなのですが、今季は何故かミズイロオナガシジミ
が早かった。止まる白地に黒の線が目立ち、尾錠突起の付け根にオレンジ
斑が際立ち頭部のように見えるのは擬態のようでもある。
P5297429

P5257081

P5257086

P5257087

P5257089

P5297425


イチモンジチョウ(一文字蝶)
タテハチョウ科 オオイチモンジ属

イボタノキの花に沢山の虫たちが訪れ賑わっていて、イチモンジチョウも
吸蜜に余念がない。表翅に一条の白線がV字に走りすっきりとした模様で
上部の白線がつながっていると少数派のアサマイチモンジ。いずれも裏面は
オレンジ、黒、白が交じる複雑な模様でとても美しい。
P5226920

P5226926

P5226921

P5226923

P5226925

P5216746

P5216748

ウスバシロチョウ(薄羽白蝶)
チョウ目 アゲハチョウ科

今年もウスバシロチョウが飛び始めた。初認は4/28日で例年よりも遅め
年一回のみの発生で卵越冬、観察できるのも5月いっぱいまでと少ない。
白く半透明の翅に黒い筋が目立ち飛び方も緩慢で優雅だ。
ちょうどハルジオンが咲く頃に出るので、群生するこの草で多く見かける。
P5035275

P5035277

P5035287

P5035291

P5035262

P5035264

P5035270


このページのトップヘ